+獣医の犬・猫フードファイト!?ポトスによる犬・猫の中毒の詳細・解説

ポトスによる犬・猫の中毒




ポトスの有毒部分:全体

ポトスの中毒症状:口内炎・皮膚炎


サトイモ科のポトスは、他のサトイモ科同様シュウ酸カルシウムが
多く含まれている為、接触した部分が炎症を起こしてしまいます。
食べれば口内炎に、触れれば皮膚炎に・・トロロ芋が肌にくっついた際、
痒みと痛みがあるのと同様な症状が見られます。

なお、ポトスは放置してしまうと際限なく伸びる事でも有名。
上の写真で分かるように(笑)、上へ上へと長くどこまでも
建築物の壁をもツタって伸びていきます^^;





+獣医の犬・猫フードファイト!?Top


フードファイトお勧め情報

「+獣医の」シリーズ
 +獣医のペット病院ウラ話!?
 +獣医の笑って楽しく老犬介護!?
 +獣医のエキゾチックウラ話!?
 ペット用品ウラ話!?過去ログ