+獣医の犬・猫の為の手作りフード>ボマジールSENIORの詳細・解説
ボマジール SENIORの詳細・解説


年をとったワンちゃんに適したサプリメントです。

老化に対しての対処としては、痴呆に対するサポート、それに関節に対する
サポート(その他免疫・ガン予防など)が適切となりますが、このサプリメントは
関節に対するサポート・がん予防のサポートが主流となっています。
(痴呆に対するサポート→メイベットDC

主成分は緑イ貝、サメ軟骨、鹿の袋角、エンゾゼノールです。

緑イ貝
緑イ貝はたんぱく質・脂質・酵素・ミネラルを豊富に含むものです。
詳しくお話すると、下に挙げられるような成分です。

@抗酸化酵素:関節炎や腰痛、リウマチ、白内障、ガン、動脈硬化、糖尿病の防止
Aムコ多糖類:この貝の20%を占めます。関節の粘液の主成分、ヒアルロン酸含
Bグルコサミン:関節の軟骨のすり減りを予防します
Cコラーゲン:軟骨に弾力性を与えます



サメ軟骨
代表的なサメ軟骨は、中華料理で使われるあのフカヒレです。
サメの骨格は全て軟骨で出来ています。
このサメ軟骨の成分はムコ多糖類、それに血管新生抑制物質で、
ムコ多糖類は関節粘液の主成分となっています。

また、血管新生抑制物質はがん細胞の増殖を邪魔します。
ガン細胞に栄養を送る血管を作らせなくする訳ですね。


鹿の袋角
これは生後三年目からオス鹿に生える角で、昔の中国では
特権階級の人だけに飲用が許されていた漢方です。

一日に2cmも伸びる、脅威の成長力に注目し、何か特別な
成分があるに違いないと思われたのが、飲用の理由だそうな・・・

実際、この鹿の袋角には大変豊富なアミノ酸が含まれ
犬だけでなく人の漢方としても重宝されています。


エンゾゼノール
天然抗酸化物質です。
抗酸化は老化の防止やガンの予防に役立ちます。


私が紹介している関節サポートサプリはウォルサムのジョイントサポート
ありますが、こちらと比較してみましょう。

まず、ジョイントサポートの主成分は緑イ貝、月見草油となります。
月見草油は関節炎などの炎症抑制に役立ちます。
つまりジョイントサポートは関節強化・関節炎緩和のサポートを目的としています。

対してこのボマジール SENIORは関節強化について、緑イ貝だけでなく、
サメ軟骨で関節粘液中心のサポートをしており、その他の役割としては
鹿の袋角による健康状態の維持、エンゾゼノールによる発ガン予防などの
効果を併せ持っています。

つまりこのボマジールとジョイントサポートの長所を比べ、使用法を考えると・・

<ボマジール SENIOR>
年をとっていて、歩行障害などの関節障害がまだ顕著でない

<ウォルサム ジョイントサポート>(詳細はこちら
年をとっていて、歩行障害などの関節障害が見られる

と大きく分けられるでしょう。
その他判断基準はもちろんありますが、基本的に飼い主さんが
どちらかのサプリメントを選ぶのであれば、これを基準にすると良いと思われます。

ボマジール SENIOR

おすすめのサプリメントへ